株式会社カカクコム訪問

ゼミ3年生のプロジェクト研究の一環として株式会社カカクコムを訪問し、経営企画部広報室の安部沙乙莉様、内山知子様、小塚亜咲様ほか合計4名の方に、同社における事業の広がりとそれぞれのビジネスモデルについてお話を伺いました。

1997年に「¥CORE PRICE¥」の開設とともに創業した同社では、購買支援サイト「価格.com」やランキングと口コミのグルメサイト「食べログ」のほか、ホテル・旅館の直前割引サイト「yoyaQ.com」、旅行の口コミと比較サイト「フォートラベル」、不動産住宅情報サイト「スマイティ」、総合映画情報サイト「映画com」、暮らしに特化したキュレーションサイト「キナリノ」など、幅広い事業領域でサービスを提供しています。

これらのサービスの背景に一貫しているのが、同社のコーポレートミッション「ユーザー本位の価値あるサービスを創出しつづける」です。そして、「事業者と生産者をつなぐ情報プラットフォームを構築し、生活者の購買行動にもっとも近いインターネットサービスを提供する」というビジネスモデルを、それぞれの事業の特徴に合わせて少しずつかたちを変えて展開しています。ヒアリングでは、こうしたビジネスモデルの違いや発展経緯などを中心にお伺いしました。

ヒアリングの成果は,12月に開催される学内の経営学会研究発表大会でゼミ3年生が発表する予定です。ご対応いただいた皆様には、緊張した様子の学生たちに優しく分かりやすくご説明いただき、研究発表への重要なインプットをご提供いただいたのはもちろん、学生たちのキャリア形成のための良い刺激を数多く頂戴しました。この場を借りて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。