株式会社NTTデータイントラマート訪問

2018年度秋学期初回のゼミでは、株式会社NTTデータイントラマート様を訪問しました。同社で勤務している野中ゼミ卒業生の日色遥香さんのおかげで実現したこの企画。同社の皆様のご協力のおかげで、学生にとって刺激に満ちあふれた時間となりました。

はじめに、中山義人代表取締役社長から、IT業界のトレンドや、ソフトウェアが企業活動の中でいかに重要な役割を果たしているのかなどについて、学生と対話しながら分かりやすくご説明いただきました。質問の時間もたっぷりと取っていただき、「社長と直接話をする」という、学生にとっては滅多にできない経験を得ることができました。

続いて、管理本部の生駒様から、SI企業とBtoBソフトウェア企業の違い、ワークフローやBPM(ビジネスプロセス管理)の概要、同社のビジネスモデルなどをご説明いただきました。一般に、BtoB企業、中でもBtoBソフトウェア企業のイメージを学生が把握することは難しいですが、生駒様の分かりやすいご説明のおかげで、詳しく知ることができました。

その後、グループに分かれて、若手社員の方々との座談会を行いました。人事/営業/開発、文系卒/理系卒、男性/女性などバリエーションに富んだ方々にお越しいただき、同社に就職した理由、同社の良いところ、仕事のやりがい、入社に向けた心構えなど、学生のさまざまな質問に対してざっくばらんにお話しいただきました。学生にとってロールモデルとなる若手社員の方と膝を突き合わせて話すことができ、大変に良い機会となりました。

さらに、職場見学にご案内いただきました。開放的な空間で、学生が抱いていたイメージよりも自由で楽しそうな雰囲気の中、活発にコミュニケーションを取りながら仕事をしている社員の方々の様子を見させていただきました。

このような貴重な機会を設けていただきましたNTTデータイントラマート様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。