freee株式会社訪問

ゼミ3年生のプロジェクト研究の一環としてfreee株式会社を訪問し、Legal&事業開発 法務本部長兼事業開発部長の桑名直樹様、経営管理本部の中山一道様、イノベーション開発本部の小山竜治様に、同社の事業についてお話を伺いました。

「スモールビジネスを、世界の主役に。」をミッションに掲げる同社が、会計freeeをリリースしたのは2013年3月。その約5年後には、クラウド会計ソフトおよびクラウド給与ソフトの市場でシェア1位になるほどにまで急成長しました。このような成功に至った要因として、事業戦略やビジネスの構造の良さといった経営的側面があるのはもちろんのこと、スモールビジネスの創業からIPOに至るまで幅広くサポートする製品戦略、洗練されたユーザエクスペリエンスを支える高度な技術力など、さまざまな要素がうまくブレンドしている様子がよく分かりました。

ヒアリングの成果は、12月に開催される学内の経営学会研究発表大会でゼミ3年生が発表する予定です。やや緊張気味の学生に対して、にこやかに、ざっくばらんに幅広い内容についてご説明いただき、大変に密度の濃い時間となりました。ご対応いただきました桑名様、中山様、小山様に、この場を借りて心より御礼申し上げます。ありがとうございました。