CTC訪問

5月16日のゼミでは、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)様を訪問しました。CTCのご紹介、グループワーク、社員の方々との座談会など、大変に充実したプログラムをご用意いただき、学びの多い訪問となりました。

はじめに、情報通信グループ プロジェクト統括部の石井智絵子様より本日の企画に至る経緯や意図をお話しいただいたのちに、人事総務室 人事部の伊東真美様よりCTCについてご紹介いただきました。CTCのグループ企業理念に込められた思い、CTCの強み、これからのITイノベーションに向けたCTCのさまざまな挑戦、働き方改革の取り組みなど、幅広い内容についてご説明いただきました。SI事業がどのようなものなのか、これまでイメージを持てていなかった学生にも大変分かりやすい説明で、みな熱心に聴講していました。

その後、グループに分かれて、実践的な二つのワークを体験しました。一つ目は、プロジェクト計画を立案するワークで、それぞれのメンバーが持つ情報をグループで集約し、クオリティの高いシステムを構築するための計画を立案しました。情報を共有すること、クリティカルパスを考えることの必要性などを実感できる大変に面白いワークで、ゲーム感覚で楽しく取り組みました。二つ目は、ITソリューションを提案するワークで、それぞれが営業員となってお客様にヒアリングし、クライアントにとって価値ある新提案を考えました。それぞれが集めた情報をどのような評価軸で整理すればよいのかなど、これまでに学んだ知識とスキルを総動員するワークであり、難しい課題ながらもみな全力で取り組んでいました。

さらに、社員の方々と学生が間近で話せる座談会を行いました。営業/SE、男性/女性、子育て中の方、さらには本学卒業生の方など多様な方々にお越しいただき、CTCの魅力、仕事を通じた成長とやりがい、人事制度や働き方改革など、さまざまな話題についてざっくばらんにお話しいただき、学生の素朴な質問にも真摯にご対応くださいました。日頃社会人と話す機会のない学生にとって、社会人の生の声を聞ける良い機会となりました。

このような貴重な機会を設けていただきましたCTC様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。