CTC訪問

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)様をゼミ生全員で訪問しました。CTC様には2017年の霞ヶ関オフィス訪問でお世話になって以来、ゼミ生のプロジェクト研究相談にも何度もご対応いただいております。前回はスーツ姿での訪問でしたが、「五反田バレー」にある大崎オフィスとDEJIMAということで、今回はラフな格好での訪問となりました。

はじめに、元・情報通信事業グループ プロジェクト統括部 部長の中井様から、今回の企画に至る経緯などをお話しいただきました。続いて、人事部の島田様からCTCとSIビジネスの概要をご説明をいただいたのち、「CTC Project Story 〜CTC社員の決断〜」と題したグループワークに取り組みました。グループワークは、CTC社員の方が過去のプロジェクトで行った意思決定を追体験するという実践的な内容で、CTC様が掲げる「変化への挑戦」「価値への挑戦」「明日への挑戦」という価値観に基づいた意思決定がなされている様子をワークを通じて感じ取ることができました。

続いて、オープンイノベーションスペースDEJIMAへと移動し、サービスデザイングループの五十嵐様と、CTO室の有馬様のツインリードによる、DEJIMAでのオープンイノベーションの取り組みを臨場感たっぷりにご紹介いただきました。開放感あふれるDEJIMAの雰囲気に包まれながら、slidoを使った参加者巻き込み型の進行と、お二人のフレンドリーな語り口のおかげで、学生たちもよりリラックスしながら話を伺うことができました。

このような貴重な機会を設けていただきましたCTC様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。